第72回正倉院展(@奈良国立博物館)について

正倉院正倉画像
正倉院正倉の画像

高齢者のシニアライフを全力サポートする【株式会社縁とユカリ】です。
本日は、2020年10月24日(土)から11月9日(月)まで奈良国立博物館(通称奈良博)で開催の『第72回正倉院展』についてご紹介いたします。

正倉院展は、毎年秋に虫干しを兼ねて、正倉院の収蔵品の中から数十点の宝物が公開される特別展です。
近年は20万人を超える人が訪れる程人気の展覧会です。行列や混雑の様子をニュースをご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今年は、新型コロナウイルスの感染防止のため、事前予約の前売制となっており、チケットの販売は既に終了しております。

正倉院展に行けない方に朗報です!今年はなんと『オンライン鑑賞会』と称して、解説付きの映像をインターネットでご覧いただくことができるのです。

平螺鈿背円鏡
平螺鈿背円鏡の画像

毎年ニュースを聞くたびに、行きたいと思いながらも、実際はなかなか行くことができずに歯痒い思いをしておりましたので、とてもありがたいです。

また、読売新聞の購読者及び無料の一般会員の方限定で、16分40秒とより長く詳しい映像をご覧いただくこともできます。
【会員登録ページはこちら】

平安時代の世界的にも貴重な宝物の数々です。ご興味のある方はぜひご覧ください!
ここで豆知識(トリビア)を少々。宝物は舶来品の印象が強いと思われますが、実はその多くが日本製だと言われています。このことを知らない方も多いのではないでしょうか。

芸術の秋です。普段あまり美術に触れることがない方も、食指を動かしてみてはいかがでしょうか?

第72回正倉院展ポスター表面
第72回正倉院展のポスター(表面)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる