【ニュース】40歳過ぎたら緑内障検査を。早期発見で失明防ぐ

高齢者のシニアライフを全力サポートする【株式会社縁とユカリ】

高齢者のシニアライフを全力サポートする【株式会社縁とユカリ】です。

中高年の失明の原因として有名な緑内障について、気になる記事があったのでご紹介させて頂きます。

記事によると、『日本で中高年の失明原因として最も多い緑内障。早期に治療をすれば失明は避けられるため、日本眼科医会などの専門家らは「40歳を過ぎたら一度は眼科で検査を受けて、早めに気付いてほしい」と呼び掛けている。』とのことです。

眼圧の上昇が、緑内障の原因の一つと言われていますが、近年は眼圧が正常範囲内で緑内障となるケースが近年増えており、日本では8割を占めるそうです。

スマホやタブレットなどを長時間・近距離で凝視するのが要因の一つと考えられており、緑内障の若年化もみられ、30代で発症するケースもあるそうです。

緑内障の検査は痛みもなく、健康保険が適用されるとのこと。また、5年毎に検査すれば良いようです。発症の初期から中期は自覚症状に乏しいため、気付き難いので、気になる方は一度、検査を受けてみてはいかがでしょうか?

一定時間凝視したら、遠くの緑を眺めるといいと、聞いたことがあります。日々の生活の中で、気に留めていただければ幸いです(^_-)-☆

シニアの方々が仕事や趣味を通してより充実した人生へ|縁とユカリ
趣味、仕事、学び、コミュニティを通じてシニア世代の方々にもっと楽しくアクティブに充実した人生を『縁とユカリ』が素敵なご縁をおつなぎします。特技を投稿し友だち仲間と共有。町田八王子の寺院霊園での墓参り代行の仕事探し。フラワーアレンジメント教室での学び。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる