関連雑誌のご紹介『定年消滅』@週刊東洋経済10/17号

「定年消滅」週刊東洋経済。70歳定年法の基礎知識
70歳定年法の基礎知識

高齢者のシニアライフを全力サポートする【株式会社縁とユカリ】です。

今回は、昨日発売された週刊東洋経済『定年消滅』10/17号で特集が組まれていた、通称「70歳定年法」のご紹介です。

「高年齢者雇用安定法」の改正(通称「70歳定年法」)が、いよいよ2021年4月1日から施行されます。

そもそもこの改正の目的は、少子高齢化が急速に進展し人口が減少する中で、経済社会の活力を維持するために、働く意欲がある高年齢者がその能力を十分に発揮できるよう、高年齢者が活躍できる環境の整備し、70歳までの就業機会を確保することを目的としています。「人生100年時代」と言われる中、70歳はまだまだ元気で現役ということですよね(*^-^*)

ただし、この改正は定年の70歳への引上げ義務付けるものではなく、あくまで努力義務です。ただ、既に多くの企業が、様々なシニア活用策を導入しているようです。流通のサミットさんやカインズさん、金融の大和証券さんや明治安田生命さんなど、家電量販店のノジマさんは「80歳まで働ける宣言」をしているそうですΣ(゚Д゚)。人生、社会経験が長いシニアだからこそ蓄積されたノウハウがあり、できることがある、そう考える企業が増えてきているということですね!この他にも、様々な企業で働くシニアの姿が記載されていますので、是非、お手に取って読んでみてください!

「第2の人生」のスタートは、決して企業内だけではなく、「シニア起業」を目指す方など、新たな分野に挑戦していく方も、この先どんどん増えて行きそうですね!そんな「シニア起業」を目指す方を、縁とユカリは応援していますので、是非、ご相談ください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる